「ジョブセンス」は大量のインデックスを得られるように様々な工夫を駆使しています。

1.住所や路線での検索結果がインデックスされている

日本中には10万を超える市区町村と、1万を超える駅が存在しています。これらの検索結果ページがインデックスされています。


2.さらに業種との掛け合わせ

アルバイトには「飲食店」、「スポーツ用品店」・・・などなど様々な業種があります。
これらのページと住所、路線のかけあわせページさえもインデックスされています。「渋谷区 スポーツ用品店」の検索結果ページや、「横浜市 飲食店」などです。

これだけでも相当のページ数になることはお分かり頂けると思いますが、彼らはもっと細かい施策をたくさん施しています。

最後に非常に重要なことなのですが、単純にかれらの真似をするのは非常に危険を伴います。例えばページの重複やタイトルの重複などによる検索エンジンからのペナルティです。その辺りの正しい知識なしでは、同じことはサイトの命取りになる可能性がありますので、十分ご注意ください。

# 2014年現在、同社はインデックス数が激減し、新たな対策を模索されている模様。
# 過剰なインデックスが原因か。

 

その他の関連記事

 

PAGE TOP