MEOって何でしょうかというところから簡単にお話しますと「Map Engine Optimization」の略で、例えばGoogleで「渋谷 カフェ」って検索すると地図が出てきて、A、B、Cというような吹き出しが出ていて、検索結果の方に詳しい情報が出てきているかと思いますが、まさにこれを有効活用したユーザ流入の最適化をおこなうことです。


【MEOのメリット】

1.コンバージョンにつながりやすい

コンバージョン対策の「顧客はどこ、顧客はだれ・・?」でもご紹介させていただいておりますが、コンバージョンを上げ易いキーワードでの上位表示が見込めますので、有効性はなかなか高いと思われます。

2.スマートフォンへの対応

Googleのモバイル検索でのマップ表示にも反映されるので、特に外出先でお店を探している人などに対してはかなり効果的です。

【MEOのデメリット】

仕組み自体のデメリットではありませんが、まだ分野が確立していないため先が見えないという部分はあります。色々なMEO対策をおこなう業者も増え始めていますが、サービスの内容に対する価格感が不確定(業者のせいというより創成期のため)だし、今後の変化によってどうなっていくのかも不透明な部分はあります。お試しのレベル?として予算を投入してみるべきかもしれません。

 

その他の関連記事

 

PAGE TOP